京都・出町柳  40年続く伝統ある英会話スクール

Venetia International Language School

About Venetia

ベニシア・スタンリー・スミスの紹介

 
ベニシアインターナショナル代表のベニシア・スタンリースミスは1950年ロンドンで生まれました。生家はイギリスで貴族の館として知られるケドルストンホールです。ジャージー島やスペイン、スイスで暮らした後、寄宿舎制の女子校、ヒースフィールドで学びました。

 
 
 
19歳のとき、人生の本当の意味と目的を知りたいという思いで、イギリスを離れてインドへと旅立ちました。ベルギーからイスタンブールを経て、陸路インドに入った彼女は、ヒマラヤの麓にあるハリドワールという町に着きました。 
  
  
そこはヒンズー教の重要な聖地であり、瞑想を教え多くの弟子を持つプレム・ラワット氏のアシュラム(瞑想道場)がありました。当時12歳であるプレム・ラワット氏の『真の幸せは、あなた自身の内側にあるのです。それを感じる実践的な方法が瞑想です』という明晰な教えに感銘した彼女は、師のもとで瞑想を学び8ヶ月を過ごしました。 
  
1971年、「もっと東へ向かわねば」と感じた彼女は師に別れを告げ、そして香港を経て船で鹿児島に到着しました。東京や岡山で過ごした後、1978年に京都大学の近くに小さな英語学校を開きました。これが現在のベニシア英会話学校です。 
1996年には大原の古い民家へ移り住み、ハーブガーデンを作り始めました。またハーブやライフスタイルに関する記事を雑誌や新聞に執筆し、広い分野の講演活動も行っています。 
 
 

 
 

2002年にはNHK私のアイデアガーデニングコンテスト、ガーデニング部門で第1位を受賞しました。 

またハーブやライフスタイルに関する記事を雑誌や新聞に執筆し、講演活動も行っていました。
現在、NHK「猫のしっぽ カエルの手」に出演しています。
 
猫のしっぽ カエルの手 - NHK

京都 ベニシア英会話・多言語スクールのブログ
 
 

 
 
075-711-6515
メールでのお問い合わせ
 
【 開校時間 】  
月・金 10:00〜17:00
火・水・木 10:00〜21:00
【 休校日 】
日曜日